2010年01月15日

みんなでいちゃりばちょ〜で〜2010年1月15日放送

今日も放送してきました。ラジオ「みんなでいちゃりばちょ〜で〜」。全体的にしっとりとした感じに仕上がりましたが、テーマとしては「夢・生き方」なんでした。ラジオでもお話しました映画「劔岳 点の記」の木村大作監督の話。話したかった10分の1くらいしか話せなかったんですよね〜(>_<)。少しずつラジオの難しさを実感中です。ここで細くしますと。何のために生きる?ということなんですね。えてして人生で何をしたか?と言うことに焦点があたりがちで実際には行動できなくなる人って多いかと思うんです。監督が言いたかったのは、何をしたか?ではなくて「何をするか」なんですよね。こっれが微妙な話でなかなか表現できないんですが出来るだけわかりやすくすると。結果を恐れずに行け!とにかく心の向く方向に歩け!ということじゃないかと思っています。これは本当に重要なことで結果を気にしていると結果的に何も残らなかったってことが多いんですよね。自分はこの生き方で歩く、この感性であるくと言う事が大事なんじゃないかと思いました。監督の言葉の中で印象に残ったのが「厳しさの中に本当の美しさがある」あの劔岳という映画はその言葉をする為に撮ったそうです。実際に危険な山劔岳に登って撮影することに意味がある。劔岳の厳しさの中で演技をするから本物の感情・セリフ・動きが出てくる。それを山に撮りに行く。僕が今年からとっても重要視していいることが体験・経験なんですね。どれだけ本で学んでも、テレビで見ても、人から聞いても。現場でしかわからないことがある。そしてそれこそ人生で最高の宝物なんですよね。これからもたくさん本物の経験を積み重ねて生きます。本物の自分で生きたいから。
来週もラジオがんばります!(^o^)上の動画はイヤホンで聞くとよく聞き取れます〜



タグ:メディア
posted by ようかつ at 23:34 | 沖縄 ☀ | Comment(2) | ラジオパーソナリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容としてメールでご連絡差し上げたく思いましたが、可能な限りお調べしても表記がないため、現状わかるblogでの最新記事にコメントすることで失礼いたします。

わたしは、現在6都市でキャッシュフローゲーム会を開催しているマネーセンスというコミュニティの代表をしておりますシュウ(本名:浅田修司)と申します。

あなたが管理されている「日本一成長する!CASHFLOW OKINAWA」(http://cashflow-okinawa.seesaa.net/)に掲載されている記事についてお知らせいたします。

カテゴリの「ゲーム説明」内にある「名刺を作ろう!」(http://cashflow-okinawa.seesaa.net/article/49173734.html)にある記事内容は、当方のサイト記事(http://money-sense.net/doc/cfg/20041214_223937.html)と酷似しており、著作権を侵害しております。

当該記事をすみやかに削除するとともに削除されたことをこのコメントに記したメールアドレスasada@money-sense.netにご連絡願います。

サイト内容やご活動、関係者の方々の反応を拝見するに志を持って活動されている方とわかるだけに、今回のことは大変残念に思います。

誠意ある対応を期待します。
Posted by シュウ at 2010年01月21日 23:01
お邪魔します!
このたびキャッシュフローのサークルに
参加させていただきますL.S.Mと申します。
よろしくお願いいたします!
Posted by L.S.M at 2010年01月25日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。