2010年03月11日

iPhoneのメモリを解放して重くなった動きを軽くするアプリ「iMemoryGraph」は使えるね。

imemgraph.PNGiPhoneをいろいろいじくり倒してわかってきたことなんですが、アプリをいくつか使うとメモリーを消費して動きが重たくなってくるんですよね。
3GSだとそこまでひどく動きが悪くなるわけじゃないんですが、3Gを使っている方はメモリー管理に気を配っているそうです。

よっちゃんもメモリー管理アプリを入れてみました。
  
無料、有料いろんなアプリがあっていくつか試したのですが

・Memory Status
・Free Memory
・iStat
・Memory Sweep

中でも最高なのが「iMemoryGraph」

これ、見た目が消費メモリーのグラフ表示になっていてわかり易い。

しかも、有料オプションのメモリー解放機能を追加すると・・・

その場で150MBくらいまで空きメモリーが増えます。

他のアプリだと、解放するにはするんですが、あまり変わらないというか・・・10MBくらいの解放能力しかないんですよね。

「iMemoryGraph」の解放機能は一気に100MBくらい解放してくれます。
しかもグラフ表示がありますから効果を視覚的に確認できるんです。

その後タッチパネルのスクロールがスムーズぅぅぅぅううう

めっちゃくちゃスッキリ♪

友達にiPhoneの良さを教えたあげたい。
でもなんか動きが悪い(>_<)
そんなシーンで一発逆転♪

iPhone使っているなら絶対入れておいて損は無いアプリです。

グラフを表示させるまでなら無料です〜

メモリー解放機能追加もアプリ最安値の115円なので嬉しいですね。

よっちゃんのお勧めアプリ!
iMemoryGraph
mzl.jpbdnkmd.480x480-75.jpg
このサンプル画面を見たらすぐわかりますが
中央にある稲妻ボタン。
これがアプリ内課金で有効になると、メモリー開放が行えます。
このアプリの開放っプリを味わったら、他のメモリー開放アプリは使えませんね。。。
タグ:iPhone
posted by ようかつ at 19:04 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 新世界日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。