2010年07月23日

映画『ザ・ウォーカー』を観て来ました。

IMG_3212.jpg映画を見てきました。
「ザ・ウォーカー」
原題: The Book of ELI ←イーライの本って意味?
なぜか。。。。。
ある男が、ある本を西へ届けに歩き続けるんです。
舞台は、多分第3次世界大戦後の近未来の話かな。
シンプルなストーリーの中に
深い内容がこめられています。
しびれるセリフがいくつかありました。
正確には覚えていませんが。そのひとつがこんな感じ。
  
主役イーライ
「突然声が聞こえたんだ。この本を西へ運べと。。。」

連れの女性
「西って。。。どこに??」

主役イーライ
「道はココロに見えてくるとお告げがあったんだ。そして見えている。」

これは結末を知っている人はわかると思いますが
かなり凄い内容です。


自分の歩む道。。。見えていますか???


あと、大戦後の世界観が凄いです。
多分見るとダイエットが進みます。

実際、人はそんなに食べなくても生きていける。

 

タグ:映画
posted by ようかつ at 23:55 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 新世界日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。