2010年08月03日

沖縄国際センターに行ってポリネシアン3人組とおしゃべりしてきました。

IMG_4204.jpg今日はWTPOのMM氏のお誘いで沖縄国際センターのレストランにご飯を食べに行きました。ただ食事が目的ではなくて国際交流が本当の目的です。なんとよっちゃんは国際センターがある浦添市前田の出身なのだ。学生の時から何人か解らないひとが近所でうろうろしていたのを見ていた。それが国際センターの学生さんなのは知っていたのだが、37歳になる今までセンター内に入ったことは無かったのだ。だからこれが初潜入なのである。なんとセンターには入り口で食事をしたいと言えばあっさり入れてしまうのだ。
それでレストランに入り注文と前勘定を済ませしばし待つ。その間にMM氏と合流して隣にいた外国人を一人紹介してもらった。でもよっちゃんは慣れない場所にちょっと緊張してしまって何も喋れなかった。ヤバイ。このままご飯だけ食って帰ってしまうのか!??いやいやそんなことは出来ない!頑張れ俺!見たいな心の葛藤の中、食事だけがアッサリ済んでしまった。IMG_5366.jpgちなみに生春巻きとフリッターの本日のスペシャルプレートを食った。紅イモのアイスクリームつきでかなーり美味い食事だった。普通に喰いに生きたいぜJICAレストラン!!お腹もふくれてどうしようと思ったのだが食器をかたずけて、無料のコーヒーを手に勇気を出して、隣に座っていたメンズ3人組に声をかけてみた。緊張の一瞬である。「ナイストゥミーチュー」そんなところから声をかけると彼らは気持ち良く挨拶を返してくれた。スルっと彼らの前の席に断りもなしに掛けるよっちゃん。我ながら土壇場で勇気があるぜ〜なんて思いながらつたない英語で話しかけてみる。彼らは2ヶ月間の研修で国際センターで水道技術を学んでいるらしい。一人はトンガ島、一人はニウエ島、一人はサモア島出身のポリネシア諸島メンズだ。みんな屈強な体つきである。絶対に腕相撲はしないと心に誓いながらおしゃべりをした。彼らは明日から宮古島で水道技術学習とバカンスらしい。とりあえす宮古島にいったら「We need Otoooriii !!」と叫べと教えておいた。と思ったらすでにオトーリのことは学習済みだった。ポリネシア諸島のトンガ島は最高にいい波が立つサーフィンに向いた島らしい。ちなみにニウエ島は向かない島らしい。一度はサーフトリップに行ってたいね(まだサーフィン出来ないけどさ)。そんなこんなで40分くらいおしゃべりしてレストランを出た。5月の上海韓国クルーズ以来の国際交流である。ポリネシア人との初コンタクト。とても人のいい3人組でとても楽しいひと時でした。誘ってくれたMM氏に感謝です!また国際センターに遊びにいこーっと。センターから見える夕日がとても気持ちのいい日でした。
IMG_1435.jpg
タグ:国際交流
posted by ようかつ at 23:57 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 心とコミュニケーション教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。