2006年05月23日

ダ・ヴィンチ・コード

image/lohas-okinawa-2006-05-23T01:03:38-1.jpg

夫婦の日潜入作戦のあと観てきた映画が話題の大作

『ダ・ヴィンチ・コード』

「人は結局 何を守るのか 何を信じるのか」



単なる推理モノのサスペンス映画かと思っていた。

ダ・ヴィンチやキリストはもちろん

重力を発見したニュートンについても語られていたり

キリスト教以前の宗教観から魔女狩りや人種差別のことまで

ものすっごく広い世界観歴史観

展開が早く飽きさせないどころか、トイレに行く時間も許さない

すっごく楽しかった。

だけど登場人物たちの人間関係があと2回くらい見ないと意味がわからないはず。



僕は宗教をもっていない人。

この映画をキリスト教をはじめ宗教をもっている人たちがみたらどう思うんだろう。

あまりいい気はしないかもな。

宗教が存在するから人は幸せに暮らせていけるのか。

宗教が存在するから人に争いが絶えないのか。

宗教って何だろう。とちょっと思った。ちょっとだけ。



だけど、人は信じる力で生きているのはわかる。

前にすすんでいけるのも知っている。

そこに人のパワーの源があるんだろな。



この前、ある金持ち父さんからこういう話を聞いた。

  動物と人間の違い

  動物は未来を考える力が弱い。

  人間は未来を考えることができる。

  人間に近いチンパンジーでさえ、
   2時間先のことまでしか考えることができない。

  人間は、考えようとすれば死ぬまでのことを考え
   そして行動することができる。



動物だって「死ぬこと」を予測して生きているだろう。

だけど「死に方」を考え選択することができるのは人間だけかもしれない。

だから生き方を考えることができるのも人間だけなのかも知れない。

人間でよかった。

ちょっと考える。

死に方ってどうありたいんだろう。

30年後どうありたいんだろう。

10年後どういう生き方していたいんだろう。

3年後は?来年は?

いままではあまり考えても見なかったけど、最近はよく考える。

せっかく人間なんだから自分の未来を考えながら生きていたい。

だってそのほうが楽しい。そのほうがパワーが出る。

宗教は持っていないけど。信じたいことがある。

自分の未来だ。そこに向かう自分の秘めたるパワーだ。

これはもうたぶん「自分教」だ。


世の中の情報の何が正しくて何が間違っているのか

いまはまだよくわからない

それがわかるようになったらきっと僕の中の自分教は完成だろう。

完成は望まない

変化することで刺激がおこるとすれば

また刺激があるから変化するとすれば

完成した生き方は刺激のない変化のない人生を意味するだろう

いつも変化したいと願うかぎり完成はこないだろう

完成を目指し変化し続けて死んでいく

そんなふうに一生刺激的で楽しく進化し続ける幸せな人生でいたい

自分教の完成への変化

単なる正当化やエゴイズムとならなければそれでよい



なんか暗い?(^_^;)



6月にワールドカップサッカーがありますね!

中田選手や代表メンバーの目標意識や自分を信じる力には感動します。

WBCの感動を再び〜っ!!




注:
記事の半ばから後半はあまり映画の内容とは関係ないかもしれないので気にしないでください。
映画はサイコーに面白いから絶対見てね!^^
面白いと言っても世界観やスケールの広さや発想のことです。
宗教批判を面白くとっているのではありません。
宗教をお持ちの方で、気分を害しましたら深くお詫びいたします。







タグ:映画
posted by ようかつ at 01:03 | 沖縄 ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | 心とコミュニケーション教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダビンチコード見たよ。
Nakkiもよっちゃんと同じ気持ちなったよ、旦那がキリスト教だけど、帰りは無口になっていたから、何を考えていたのかわからなかったけどさ〜

もう一回みたいね。今度皆で見に行こうよ。まだSAOSAO見ていないはずよ(爆)
Posted by Nakki at 2006年05月23日 10:01
あの映画は、面白かったね!
美術とか、宗教とかの知識が多少必要かも!?

世界的に話題になって、キリスト教信者の批判の対象になっているけど、映画ぐらいでぐらつくようなものだったら、信じない方がましだと思うよ。
映画として面白ければいいんじゃないかなぁ(^^♪
Posted by hide at 2006年05月23日 13:21
よーちゃんさん
感動しました。
いつもの何気ない雰囲気の中に、あの角度、この角度と物を見る力を確実につけてるんだな!と感じた日記でした。
Posted by スマイル at 2006年05月23日 14:42
面白いみたいですね(^^)
ここ数年映画見に行ってないけど、
子供小さいから映画館には入れないし、
夫婦水入らずも難しいので、
内緒で行こうかな(*_*)\バキッ
Posted by tma0110 at 2006年05月23日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

日本版「ダ・ヴィンチ・コード」
Excerpt: 日本版「ダ・ヴィンチ・コード」なら天皇家が題材になるだろう。これも微妙な問題だからね。「万世一系」を疑う勢力が神武天皇と継体天応と今上天皇のDNAを調べるって話になるのか。こんな映画つくれば日本でも問..
Weblog: きよ は こう考える
Tracked: 2006-05-23 21:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。