2013年02月14日

ソフトバンク配布のfonルーターをやめてAirMacExpressにした理由。そしてテレビチューナーとか。

airmacexpress-1.jpg
ちわ。よっちゃんです。
今更ながらの報告なんですけども。うちの無線LAN環境について書いてみます。

インターネット回線はソフトバンクモバイルが提供しているホワイトBBというADSLサービスを利用しています。
ソフトバンクiPhoneを使っているから電話加入権無しでも50Mbps通信で3680円と格安なんですね。

そこにさらにソフトバンクが無料で配布しているfonルーターをもらって使っていました。
そんな人も多いかと思います。なにせタダですから。笑。
ですが、ある理由でfonルーターを使うのを辞めてしましました。
 
うちの無線LAN接続端末が
・僕のiPhone4
・僕のiPad2
・妻のiPhone4S
・妻のiPad3
・BGM専用に使っているiPhone3GS
・AirPlayでBGMを鳴らしているスピーカー用のAirMacExpress
・無線LANプリンター
の7機器なんですね。

でも、なんだか最近無線LANが切れるときあるよなぁ。。。。とか感じていました。

調べてみるとfonルーターは同時接続台数が5台までとのこと。
たびたびどれかが接続を弾かれるようだったかもしれません。
詳しくは確認しませんでしたが。
5台可能に対して7機器ですからどう考えても無理だと思いました。

今後、さらに無線LANでの接続機器の台数が増えたり、来客者への接続提供を考慮するともうfonルーター環境は辞めざるをえません。

そこで替りにAirMacExpressをもう一つ買うことにしました。

コレですね。今は新型が出ていますが。この時はこのタイプでした。
旅行の時にホテルでアクセスポイントに使えたり便利です。

このAirMacExpressは無線LAN接続台数が10台まで可能です。
fonルーターに替えてメインルーターにしたおかげで、いきなり接続が途切れることがなくなりました。
めでたしめでたし。

そして次の展開です。
普段はテレビを見ないよっちゃん。というかうちには数年前からテレビがありません。
なんですけれど。
子供が1歳を過ぎたあたりから、幼児番組の必要性も感じて来ました。
というか。オリンピックとかワールドカップサッカーなどが見れなかったのも残念でしたし。
年に数回の特番的な番組も見たかったので、テレビを再導入することにしました。

なんですけれども、大画面テレビの購入も検討したのですが。
結果的にコレになりました。

ソフトバンクが発売しているiPhone、iPad向けのデジタルテレビチューナーです。
以前からiPadの利用価値を高めたいなと思っていたし。
これなら家中に移動できる。
なかなか良さ気な気がしたので、思い切って購入しました。
結果的には大満足です。

蛇足ですが、家の中に大画面テレビを置かないと部屋のレイアウトが激変します。
個人的には大画面テレビとその前に置くソファセットがいかに家のスペースを食っているのか、それで何を失っているのかを強くアピールしたいところですが、ここで書くのはやめておきます(笑)またどこかで。

で、無線LAN環境の件に戻りますが、これで接続台数が8台になりました。
AirMacExpressの接続台数が10台までとのことで足りているのですが、やはり来客時の不安が頭のどこかに残っていました。
まぁ。それでも対策に移るまでには行かなかったのですが。

ですが、決定的な問題が起こりました。
なんだかテレビが途切れ途切れなんです。
やっぱり無線LANでテレビを繋げるのは無理があったかなぁ。。。と。
購入前にも懸念材料としてあったんですけどね。

ただテレビチューナーの設定画面の中に。
「無線LANを2.4GHzで接続するか、5GHzで接続するか」
というものがありました。
よっちゃんは無線LANの規格はIEEE802.11のa,b,g,nがあることは知っていました。
家の中の無線LAN機器はほぼIEEE802.11n対応となっていたので、これで良し!と思っていたんだけどね。
そのほかにも周波数帯があったんですね。
で、いろいろ調べてみると5GHz帯での無線LAN接続はメリットがあることがわかりました。
通信速度の高速化と電波障害の受けにくさ。です。

さっそくAirMacExpress側を5GHz帯に調整してみました。
そうすると、テレビチューナーやiPadは繋がるのですが、iPhone4が繋がりません。iPhone4Sは繋がります。

さらに、調べてみるとこんなことが解りました。
各機器の対応周波数帯です。
・iPhone4 2.4GHz
・iPhone4S 2.4GHz 5GHz
・iPad2 2.4GHz 5GHz
・iPad3 2.4GHz 5GHz
・ソフトバンクデジタルテレビチューナー 2.4GHz 5GHz
・AirMacExpress 2.4GHz と 5GHz の先に繋がった方いずれか。
つまりAirMacExpressが5GHz接続になっちゃうとよっちゃんのiPhone4が接続不能になっちゃうのです。

そこで、次の段階に移ることにしました。
なんとAirMacExpressは新型になっていたのです。

これです。
使っていた旧型との変更点はいくつかありますが、よっちゃんの環境に関係することだと。
・端末接続台数が10台から50台になった
・接続周波数帯が2.4Ghz,5Ghzの同時接続が可能になった

はい。ズバリ問題解決です。早速購入しました。
結果的に快適に無線LAN環境が整いました。
新型のデメリットは電源がコード化しちゃったことです。
旧型は一体型だったので旅行時にコンパクトに持ち運べたのですが、新型はそうもいかないかも。
ですが、検索してみるとこんなツワモノが。笑。
120825airmacexpress4.jpg
L型プラグを使っています。よっちゃんもそのうちマネするかも。笑。

これで一旦、家の中の無線LAN環境整備は終わることになります。
ですが。実は引っ越しをしまして。
現在のインターネット接続のADSL回線が実測1Mbps程度と遅くなってしましました。
以前住んでいた所は、あえてNTT局舎に近いところを選んで住んでいたのでADSLでも実測5Mbps以上ありました。
さすがに1Mbpsだと回線の代替を考えてしまいます。
決まりましたらまた報告いたいします。
今回はここまで。

posted by ようかつ at 07:00 | 沖縄 | 新世界日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする