2007年01月29日

正しいことを言うときは、相手を傷つけやすいものだと・・・

今日は、小川先生の講演会に母と参加しました。

もうけっこうな歳の母はそれなりに体に支障もきたしていたので

ここでひとつ、健康管理について正しい知識を知ってもらいたく誘ったのです。

帰り道、何かと得たものは多いらしくいろいろ気づいたことを話している母でしたが、

ちょっと肝心な大切な部分がわかっていないなぁと思ってしまった僕は

すこし説教げにいろいろ話をしてしまいました。

それを聞いていた母はしばらく黙っていました。

母と別れたあとで、「言い過ぎたなぁ」とか「またやってしまった・・」とか

いろいろ頭の中を駆け巡ります。

健康づくりは人生の中ですごく大切なこと。

僕がもっと若い頃には、母からくちすっぱくいろいろ説教されていました。

野菜を食べなさい!好き嫌いをなくしなさい!とか

それを受け止められなかった過去の自分。

大人になって、母の健康を思いいろいろ説教してしまう今。

立場は逆になって、昔母が説教していた時の気持ちをありがたく思う。

けど、大切なこっとってついついガミガミ言ってしまいがち

相手のことを想えば想うほどそうなってしまう。

だけどそれでは相手にうまく届かない。

もっとうまく相手に届けたい。そうなりたい。と願った日でした。




そんなとき、野田先生のブログでこんな詩が紹介されていました。

 『祝婚歌』  吉野弘氏

●●正しいことを言うときは、相手を傷つけやすいものだと・・・●●



僕と母は結婚するわけじゃありませんが

この詩は、親に対しても姉弟にたいしても、

将来の結婚相手に対しても、友達にたいしても

こうありたいなと思わせてくれる詩でした。


だけどあまり強く願わず、自然体に行こう。朗らかに。

先日お会いした”拓ちゃん”みたいに・・・




タグ:心の言葉
posted by ようかつ at 01:33 | 沖縄 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 心とコミュニケーション教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大事な存在だからこそ!!

なんですよね。よっちゃんさんのお母様は、ステキな息子をもったね〜★
Posted by 凛 at 2007年01月30日 09:32
私もその気持ちに“ウチアタイ”します(笑)
相手のことを想って話しているつもりが
熱が入りすぎて、叱っているような雰囲気となり
「あらッ!言いすぎちゃったみたい。」てな
ちょっと自己嫌悪陥ること多々あり・・・(-_-;)
言葉って難しいですねぇ〜。
文字なら何度でも修正可能ですが
口から発する言葉は相手を傷つけていることさえ
気付かない場合もあります。
“正しいことを言うときは、相手を傷つけやすいものだと・・・”
この言葉を心得た上で会話するようにしたいものです。
Posted by Maki at 2007年01月30日 14:43
凛>

今まで何一つ大きな障害を持たず大きくなれたこと。
グレずに立派に社会人になれたことを母のおかげだと
30歳を過ぎてシミジミ感じます。感謝!
そして明るく友好的な性格に育ったのは父のおかげです。まったくイイとこ取りのハイブリッド息子だ。

Makiさん>
そうは言っても
サルサ場では大切なMakiさんを思って
言葉ではなく体でビシバシいきますので覚悟してね!
Posted by よっちゃん at 2007年01月30日 14:59
気持ちすごく分かるわぁ・・・幼い頃のお母さんの存在って、『強い』ってイメージがものすごくあったけど、自分が歳を重ねるごとに、お母さんもうちらと同じ人間、傷付く時もあるんだなってつくづく感じている今日この頃。。。

大切に育ててくれた親を大事にしよ〜ね。特にお母さんは、女の子だから、ちょっとしたことでも傷付くことがあるのかもしれない。うちらのお母さんの年代って、第二の思春期?だから、今は、きっと繊細な時期なんだよ。
Posted by Hiro at 2007年01月31日 10:55
そうだよね〜、私も昔、厳しい両親からガミガミいろいろ言われてたけど、この年になって両親にホントに感謝の持ちで、一杯だよ。

「言い過ぎたなぁ〜」って反省できる分、まだいいんじゃない? 次に気をつければいい事だと思うよ(^^)
人間いつまでも勉強して、成長していくものだからさっ☆
Posted by Nao姫 at 2007年01月31日 14:20
紹介ありがとうございます。

        感謝!!
Posted by 野田っち at 2007年02月11日 08:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。