2007年03月15日

ステンレスでヘルシー&エコロジー

070315_2140~0001.jpg

ホワイトデープレゼント

ステンレス鍋(調理器具)である!!

 

どうやら調理器具の時代はステンレスのようですぞ。

今、デパートの調理器具コーナーに行くと

多重構造のステンレス鍋がものすごく多く並べられています。



海外ではアルミの鍋はもう製造されていないそうですよ。

アルミは軽くて柔らかく加工もしやすい上、軽い!という特徴がありますが・・・

反面、溶けやすく微量ながら料理に混入してしまうという欠点があります。





微量ながら・・・・




これを甘く見てはけっこうアブナイ。

アルミなどの金属は体内に入ると蓄積されるものもあり

長期にわたって摂取すると様々な影響を人体に及ぼすことが判明されています。

だから先進国ではすでに製造中止になっているんですね!

家族にあるつはいまーな人がいる人は、ステンレスにしておくべきですぜ〜




そこで新世代の調理器具素材として脚光を浴びているのが

「ステンレス!!!」



ピアスをしたことがある人ならご存知でしょう。

金属アレルギーの人なら純金素材や質の良い(18-8)ステンレスを使用していますね。

さらに、医療器具としてもステンレスは大活躍!!

手術に使われるメス等の道具はすべてステンレス


なぜかと言うと、ステンレスは錆びにくい溶けにくいなど他の金属に比べて格段に安定しているからです。


それは料理道具としても最適な素材として注目されたいたんですね。


ただ、鉄製やアルミ製の調理器具に比べて熱伝導が悪いというデメリットがあったため、近年まで家庭の主役にはなれずにいました。


しかーーーーし!

金属加工技術が発達した現在では、多重構造として形成することで欠点解決!!


だから今デパートであれだけ並んでいるんですね〜




ちなみに僕が買ったのは7層構造のタイプ。

底だけ3層とかいうやつはホームセンターで980円とかで売られているけど、

底面、側面、蓋までってのはコレ以外になかなか無いみたいです。



あと

この鍋、

無水&無油

で調理ができるのです。

詳しくは 無水料理とは?

簡単に言えば、水を使わず料理が出来るので

栄養素を無駄に減らさず料理できるってこと。

無油は油を使わず料理ができるので余分な脂肪を取らずにすむってこと。




さらに

この鍋、本当は「鍋」と言わず「調理器具」といいます。

なぜかというと・・・

 ・ゆでる
 ・揚げる
 ・炒める
 ・炊く
 ・焼く
 ・煮る
 ・蒸す
 ・オーブン

と、8様の調理方法が行えるという代物

しかもこの器具の特徴で圧力効果もあります。

つまり、ステンレス調理器具があれば、

炊飯器、トースター、オーブンレンジ、など

台所で幅を取っていた機材たちがいらなくなるのですね〜


ご飯も炊けるし、ケーキも焼ける♪

調理例を載せてるホームページがあったので紹介しておきまーす。

カメラマークをクリックすると写真が見れるようだ。

あんだけの料理がステンレス鍋だけで出来るとはびっくり!!

僕はこの鍋でアサポンが作るベイクドチーズケーキが大好物である!!




あとけっこう驚きなのがランニングコスト


写真の鍋の下にあるインダクションレンジで

ガスに比べ消費熱量が約半分で済むのです〜

かなり経済的です。ガス代ってけっこう高いですからね。

効果は後日ご報告予定!!

そしてステンレスなので今後調理器具の買い替えは不要!!

自分よりも家よりも長生きする調理器具。

僕の親戚の叔母さんはなんと10年以上愛用しているみたい。

一応そんなころからあったのね・・・全然知らなかった。

とりあえず今後鍋を買うのに頭を悩ますことはなくなりました。




今後、ステンレス鍋は台所の主役になるのは間違いないですよ
(^o^)/



そんな、ヘルシー&エコロジーライフ


ステンレス調理器具からはじめてみてはいかがでしょうか??
(^o^)/


タグ:道具
posted by ようかつ at 22:15 | 沖縄 ☔ | Comment(7) | カラダとオーガニック教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステンレスは錆びないのではなく、錆びにくい です。
Posted by カザーキ at 2007年03月16日 08:38
ご指摘ありがとうございます!!(^。^)
訂正しておきました。
Posted by よっちゃん at 2007年03月16日 09:04
よっちゃん家で生活始めてからの不便を解消できるー!!
ありがとーーーーー!!!!
やったぁ☆
Posted by asapon at 2007年03月16日 09:21
微量だけ入ってるって聞いただけでもう使えなくなりましたよ・・・

もうこれからはステンレスですね!!
Posted by カルア at 2007年03月16日 21:00
asaponさん>
おいしいごはんつくってね!

カルアさん>
以前、料理見てすごかったでしょ!?
アルミもCO2もコツコツ減らさないとね
でもコツコツ増えると大変なことになるのは同じ
Posted by よっちゃん at 2007年03月16日 22:54
20歳の頃、従姉妹の誘いで連れて行かれた
ある家で催されたステンレス鍋PRデモンストレーション
ステンレス鍋で調理された『無水料理』の数々。
試食料理は美味しかった。
しかし、メインは鍋販売!
これがまた9,10点セットで数十万!
20歳のあたしには『お金&興味』もなく、愛想笑いでごまかした記憶だけが残ります(笑)
健康ブームの今なら『ステンレス調理器具』考えてもいいかな。
Posted by Maki at 2007年03月17日 09:39
いろいろ高いメーカーが多いですよね〜
手ごろなものではセットでも数万円で手に入りますよ〜
それでも鍋に数万円・・・
と思われるでしょうが
ステンレスの調理器具は持ちがいいので、車以上に長く付き合えます。
引越ししても持っていけるので
もしかしたら、一生で一番長く付き合う道具になるかも〜
Posted by よっちゃん at 2008年05月22日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。