2013年06月30日

MacにWindowsを入れてドラゴンクエストXをプレーしてみた

※※※作成中の記事です※※※
DQXwin.JPG
MacBookPROを購入して数週間。ニュースが飛び込んできた。ドラゴンクエストXのWindows版が発売予定で6月22日よりベータテスト版が公開されているとのこと。
かねてよりMacでのWindows環境を構築したいなと思っていたのだけれども。それは無料でやろうと思っていたがまさかの3Dゲームを考慮することになるとは。もともとゲームはプレーしていないのだけどドラクエだけは別だ。前作DQ9はオフ会まで開催してプレーしいた。DQXはWiiということで諦めていたがWindows版発売を機に取り組んでいことにする。ただしベータテスト版をプレーして面白かったら製品版を買うことにしよう。その変遷をここに記録する。ドラゴンクエストをプレーしない人でもMacでWindows環境を整えたい人はお役にたてるかもしれない。

[[使用パソコン]]
MacBookPRO MD101J/A(2012 MID)非Ratina
OS : OSX 10.8 Mountain Lion
CPU: intel i5
メモリ:4GB
HDD:500GB
日本語キーボード

ドラゴンクエストXWinの必要スペックは
メモリ2GB、HDD8GB
なのでできそうだ。

[[CrossoverMac12体験版でベンチマークソフトを実行してみる]]
crossover_DQX.jpg
エラーで実行不可だった。
やはりレイヤーソフトでは難しい。

[[お名前デスクトップでベンチマークソフトを実行してみる]]
メモリ1Gbプラン体験版
onamae_dqx.PNG
月額2,500円も払ってドラクエやる価値は無いかもしれないが一応試してみた。笑。

[[VMwareFusion5にWindows7をインストールしてベンチマークソフトを実行してみる]]
(結果的にこの構成でベンチマーク&ベータテストソフトを実行できた。)
・VMwareFusion5は体験版を使用した
・Windows7は64bitUltimate英語版のISOイメージをインターネット上からダウンロードした
・Windows7はLoaderでアクティベートした(参考「Windows7 アクティベート 回避」で検索)
・英語版Windows7を日本語化した(参考「Windows7 日本語化」で検索)

[[ParallelsDesktop8にWindows7をインストールしてベンチマークソフトを実行してみる]]
・ベンチマークスコアは1280解像度x普通画質で4000点前後
・FUSION5よりParallelsの方が全体的に動きが軽い
・なのでParallelsのライセンスキーを購入した
・購入先はAppleStore。アカデミック版で3900円で買えた(通常版は6000円前後)

[[ゲームパッドの検討]]
・無線接続をしてみたいと思った。
・調べてみるとUSBタイプ無線とBluetoothタイプ無線のゲームパッドがある
・USBタイプはドングルを付ける必要がありポートが埋まるからMacbook本体内蔵してあるBluetoothタイプを検討する
・BluetoothタイプゲームパッドはPlayStation3用DualShock3のほぼ一択である
・DualShock3の価格帯は5000円弱、オークションで海外版を3000円で買えた

[[今後の課題]]
・チャットの日本語打ち込み
メモリの増設16GBへ(注文済)
ゲームパッドでのプレー(PS3 BluetoothDualShock3注文済)
・Windws7の30日後のアクティベート要求有無の確認

[[所感]]
・MacBookを購入検討していたときAirと悩んだが、VM環境を考えるとメモリが増設できるPROを買って良かったと思った
・Windowsの入手はLoaderのおかげでコストがゼロでいけそう
・MacのWindows環境はVMwareFusionかParallelsDesktopがベストだろう数千円の投資でコスパ高い。

[[サービス受付]]
MacでWindows環境を低コストで手に入れたい方に上記作業のお手伝いをしております。
自分で出来ないけどどうにかしてほしいという方はどうぞご利用ください。
申し込みは下のコメント欄にメアド入力でどうぞ。
こちらからメールにてご連絡致します。
価格はMac1台に1Windows導入で5,000円となります。
posted by ようかつ at 21:00 | 沖縄 ☀ | 新世界日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする